カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
  • ホーム
  • カーザ・エルメリンダ・フレイタス特集
ポルトガルワイン

ワイン好きのポルトガル人に支持され続けて100年「エルメリンダ」

1920年に創業され、創業100年を迎えた老舗ワイナリー『カーザ・エルメリンダ・フレイタス』。

フレイタス家4世代に渡り、ワイン好きのポルトガル人の舌を満足させ続けてきました。

食事時には必ずといっていいほどワインが選ばれ、1人あたりの年間のワイン消費量が世界一(年間62リットル)を誇る、ワイン大国ポルトガル。

今ワイン好きのポルトガル人の注目を集めているのがエルメリンダというエチケットなのです。

女性実業家としても注目を集める4代目のレオノール社長

エルメリンダ レオノール現社長と、母のエルメリンダ・フレイタス氏


もともと公務員として働いていたレオノールでしたが、突如として家業であるワイン造りに転身。

母親からブドウ栽培の事業を引き継いだのち、

エルメリンダの名を冠したワインを初めて醸造、発売し、ワイナリーを急成長させました。

ワイナリーの経営を一手に担い、女性らしい行き届いたマネジメントによって、その後も順調に成長を続けているエルメリンダ。

レオノールは現在では“働く女性の象徴”のアイコンとして、また、最も成功した女性醸造家として国内外に広く認知されています。

 

世界でも権威のあるコンクールで受賞。世界的なワイナリーとして成長

ポルトガルワイン エルメリンダ

自社ブランドのワインの醸造を始めてからからわずか10年後に、フランスの名誉ある“ワイナリーインターナショナル2008”の赤ワイン「シラー2005部門」で優勝しました。

その功績からポルトガル大統領からも受勲。

また、英国の飲食業界やソムリエが最も注目しているコンクールと言われている
「ソムリエ・ワイン・アワード 2020」において年間最優秀プロデューサー(欧州部門)にも選ばれるなど、いま勢いに乗っている醸造家の一人です。

 

“洗練されたカジュアル” 気取らない美味しさが魅力

ワイン カジュアル

2000年以上も前からワインが楽しまれているポルトガルで、ワイン愛飲家たちに選ばれるのには理由があります。

日々の食卓を彩るワインは、決して高級品ではありません。

そしてどんな食事ともよく合う。

そんなワンランク上のカジュアルを楽しめるワインがエルメリンダなのです。

エルメリンダのワインを食卓に取り入れ、至福の日常をお楽しみください。


 

人気のテーブルワイン2本セット ドナ・エルメリンダ赤・白

テーブルワインとして楽しまれているドナ・エルメリンダの、赤と白のお得なセットです。

普段のお食事とご一緒に、ぜひお試しください。



このワインについて

商品名
Dona Ermelinda Tinto(赤) 2018
品種
カステラォン、カベルネ・ソーヴィニョン、トウリガ・ナショナル
味わい
ミディアムボディ
飲み頃
18℃
ベストマッチ
シチュー
内容量
750ml
アルコール分
14.0%
商品名
Dona Ermelinda Branco(白) 2018
受賞
「第8回サクラアワード 2021」ゴールド
「ジャパンワインチャレンジ2019」金賞
品種
シャルドネ、アリント、アンタオン・ヴァス、フェルナオン・ピレス
味わい
辛口
飲み頃
12-14℃
ベストマッチ
海鮮冷製パスタ
内容量
750ml
アルコール分
13.5%